2012年08月24日

心地よさ

何故か、夏の終わりになると思い出す光景があります。メキシコの建築家 ルイス・バラガン。
バラガンの作風は色づかいもシーンに合った鮮やかさで、天井も高く神聖な感じが、私は個人的に好きです。詳細なスケッチはぜず、絵だけで計画したとありますが、それがかえって空間をおおらかにしているのだと思います。
和の緊張感や精密さを要求される建築、鮮やかなおおらかさを持った建築。相反するようですが「空間の気持ちよさ」がどちらにも共通しています。

ルイス・バラガン公式サイト(HP)
posted by kirara at 09:09| Comment(0) | 建物探訪

2012年08月19日

今日も一日ありがとう

20120818.jpg
「今日も一日ありがとう」
昨日、古民家鑑定に行き見つけたお地蔵様。とっても優しいお顔立ちに幸せな気持ちになりました。それに「ありがとう」の言葉素敵ですね。
作った作家さんの優しさが作品に現れているのでしょうね。建築の仕事も似たようなことが言えると思います。その時の自分の心の状態で考えられることが異なってきますから、幸せな気持ちで楽しんだほうが良いですね。
人の気持ちを豊かにできるものを持っているということは「徳」なことだと思います。
posted by kirara at 05:48| Comment(0) | 建物探訪