2012年12月13日

ノートルダム・ド・フルヴィエール バジリカ聖堂

28763_374660462623216_724367963_n.jpg
「美しいマリア像」
リヨンの丘の上にある聖堂で上層階からリヨンの街並みが一望できる位置に建てられているノートルダム・ド・フルヴィエール バジリカ聖堂。432249_374683752620887_538241427_n.jpg建築家ピエール・ボッサン(PierreBossan)による設計。聖堂を二層に分割し、ロマネスクとビザンチン様式を採用した当時では稀なゴシック様式を採用しないデザイン。
鐘楼の頂上には聖母マリア像が添えられ、美しいステンドグラス、使徒ヨハネのクリプトを特徴としています。
posted by kirara at 20:39| Comment(0) | 建物探訪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。