2016年05月22日

野菜ボックスと無垢の床板

image-ac064.jpeg
建主さんが、御自宅のお庭で育てたじゃがいもをいただきました。
今年は出来が良くて豊作だそうです。ちょうど良いサイズで、お弁当のおかずにぴったりです。
image-3d1a4.jpeg
我が家では、根野菜は奥の収納スペースにこのように収まっています。
本当はゴミ箱が3個並ぶはずの設計をしていたのですが、母が野菜ボックスの方が良いと言うのでハンズで探して来ました。
プラスチック製なので、キャスターも軽く床板が傷付きません。組み立ても簡単で場所取らずですが、じゃがいもや人参などがたっぷり入ります。
image-e41b7.jpeg
手前が合板に薄くスライスした材(突き板)が貼られているフローリング材。
奥が木曽檜を18mmの材に製材してもらいました無垢材の床板。
傷付き易いのは無垢の床板ですが、一度傷が入ってしまうと埋めるしかない突き板やシートのフローリング材。
無垢材の凹みは水をしっかり絞った布を充ててアイロンで抑えると元に戻ります。
posted by kirara at 21:14| Comment(0) | 自然素材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。