2017年02月26日

ダイニングキッチン

IMG_5882.JPG

IMG_5881.JPG
R1ヨーグルトが好きなウチの愛猫。
パッケージを見ただけでもわかるようです。
キッチンをリフォームしてから、彼女も職人さんが鉋を引いたフローリングが気持ち良いのか、ダイニングキッチンとリビングの間を行き来しています。
IMG_5865.JPG

IMG_5863.JPG
かつてパナソニックで20年前にインテリアコーディネーターの方が入り、リフォームしていただいて以来。
当時は対面キッチンにしてほしいという母の希望は聞き入れられず、I型になったということ。
インテリアコーディネーターの方が奥さんの話を聞かないことは考えられないので、父の都合優先で決めたのだと思います。

床はクッションフロアーでしたが、剥がして見ると合板が腐っていました。
IMG_5860.JPG

IMG_5867.JPG

IMG_5869.JPG
20年ぶりのリフォームは私が。
予算が足りないくらいでしたが、母の希望を受け止め、外せない部分を優先に行いました。
家具の配置や家具の詳細設計をし、オーダーで。家具職人による制作。
奥に冷蔵庫と収納をまとめました。
天板はコーリアン。見切り縁、建具、窓枠、扉などはチーク。床は木曽檜のフローリング。
IMG_5864.JPG

IMG_5883.PNG
排水管からの水漏れで合板が腐り、ついには床が抜けるという事態に。
IMG_5857.JPG

IMG_5858.JPG
本日は、朝はにゅうめん。
夜は蓮根すりおろしのあんかけ茶碗蒸しにかぼちゃの煮物、あさりの中華粥を作りました。
喉を痛めて居る母にも優しい食事を。
新しいキッチンでガスコンロもストレスなく使えるようになったのが嬉しいです。

posted by kirara at 21:36| Comment(0) | 家づくり(リフォーム)

2017年02月24日

木取り 国産材

C89E901F-0465-4DB0-A6AC-E8246CF85F2B.jpg
IMG_5788.JPG
宮島建具の社長 高橋さんから。
天竜で木取りをしているところです。

この材が、建て主さんのところで使用されたりするのですが、葉枯らしでよく乾燥されたものを使います。
建具は家にとって一番ストレスがかかるところ。
体と同じでよく使われる場所が傷みやすいのです。なので建具に使う材などは繊細さと丈夫さが必須条件で、乾燥がしっかりした目がつんだものを選びます。

国産材は風土に馴染むので香りも良いです。これらの材にお目にかかれる日が楽しみです。
タグ:建具 材木
posted by kirara at 17:13| Comment(0) | 自然素材

2017年02月14日

庭づくり 日の当たる場所

朝陽を浴びて気持ち良さそうな愛猫
インナーサッシを後から取付ましたので、外側の窓を開けてあげると庭に遊びに来たご近所さんの猫ちゃん達と挨拶することが出来ます。

IMG_5346.JPG
設計を行う際は日の当たる場所や陽の射し方を考えることがあります。
家族が集うような部屋には少しでも陽射しが入って欲しいので逆日影から検証することが多いです。
私にとっては、間取よりも大切な事ですが、皆様は如何ですか?

ご家族全員が、昼夜逆転されて居る場合は必要性を感じませんが、直接陽射しを浴びる時間が1日のうちに数時間でもあると心や健康にも良いのだと思います。
IMG_5337.JPG
わが家の愛猫は、日の当たる場所を探すのが得意。

冬は暖かく陽射しのある場所へ
夏は涼しく、風が通る場所へ

生き物の命の中に刻まれた自然の摂理かと思います。
人も、明るくなったら目が覚め、暗くなる頃には眠りにつきます。

IMG_5338.JPG



IMG_5339.JPG
我が家の庭に咲く花の季節がやって来たようです。

福寿草がもうすぐ開花します。
朝陽を浴びると花を開き、陽が陰ると花を閉じます。
1日の間の日の当たり方によっては開いたり閉じたり…
生きていることを感じさせてくれます。

草花にとっても陽があたることは大切なことです。
ただし、住まいづくりを考える際は陽と影のバランスが大切です。
ブラインドや障子で調節しても良いのですが、冬の暖かさだけを気にして軒を出さずに開口面を外に向けたりすれば、いくら室内環境を良くする施工だったとしても夏が暑かったりするものです。

間取も大切ですが、少し陽射しのことも頭の片隅に置いて頂けると良いですね!

福寿草は、春一番に咲く幸福と長寿を新年に祝う花として『福寿草』と名付けられたそうです。
posted by kirara at 11:05| Comment(0) |