2013年03月03日

桃の節句

PicsPlay_1362222277657.jpg
桃の節句で日本国内最初の総合結婚式場といわれる「目黒雅叙園」へ
PicsPlay_1362222106580.jpg本格的な北京料理や日本料理を供する料亭で、円卓のターンテーブルは木造館時代の創業者、細川力蔵の考案で昭和に入ってから中国大陸に伝わったという説があるそうです。
旧館部分は絢爛な装飾を施され、ケヤキの板材で作られた木造建築「百段階段」が有名です。また階段沿いに作られた座敷宴会場は東京都指定の登録有形文化財に登録されています。


太宰治の小説『佳日』にも登場し、「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルにもなっており、樹齢百年の床柱や天井、壁面、ガラス窓にいたるまで贅を凝らした装飾は職人の高度な技術と技を今に伝えています。
<参考:wikipedia>

558120_415223045233624_1745013453_n.jpgロータリーの例会に行く機会があり、ターンテーブルで中華をいただいた事はありますが、久しぶりに行って参りました。
北京から留学してきた友人のお嬢さんはちょうど美術系の大学院に進まれるご予定なので一緒に見て歩きました。今はちょうど日本語を勉強中。
日本語は話せるようになるにはあと1年くらい。
posted by kirara at 22:57| Comment(0) | 日記